AutoCAD 2009 のレンダリング2008年10月28日 20時20分42秒

mental ray

今までPCの負荷が大きいのではないかと懸念して、レンダリング時には「上空の背景」を使用していませんでした。

また、照明の設定か何かを有効にしておかないと、コマンドアイコンも非表示になってしまうので、気にしていなかったのが実情です。

しかし、いざ活用してみようと思ってもなかなか上手にいかず・・・少々手こずってしまいました。システム変数<LIGHTINGUNITS>を<1>/<2>に設定しておけば大丈夫。

「AutoCADではじめる 3Dモデリング&レンダリグ」(秀和システム)を手にとり読んでみても、さらっとの記述・・・(>_<)
実際に使用してみると、やはり設定もさらっとしたものでした。

結果はご覧のとおり、白色プラスチックのマテリアルへ背景の地面の色が淡く反射されて、影内部においても塗りつぶされることなく、しっかりディティールを伝えることができます。

気になるのは掛かる時間ですが、もう少し練習してみて良さそうでしたら、学校の授業でも活用してみます。

卒業設計では是非活用してもらいたいですネ。
(どうせレンダリングをするなら)

コメント

_ orang-u ― 2008年10月28日 22時14分34秒

そうそう、レンダリングの調整はとても分かりにくいです。なかなか思うようにはできません。

_ tomo ― 2008年10月29日 10時53分01秒

[上空プロパティ]の強度係数と、[日照プロパィ]をマスターすれば完璧なのでしょうネ。

_ 太郎 ― 2008年11月21日 20時00分04秒

先生こんにちは。
この建築の造形は先生のオリジナルですか。
とてもカッコいいですね。
どのようにイメージなさっているのですか。

_ tomo ― 2008年11月24日 21時05分11秒

太郎さん

お久しぶりです。その後、卒研はいかがでしょうか?

>この建築の造形は先生のオリジナルですか。
某設計競技のイメージ段階の形状です。

>どのようにイメージなさっているのですか。
今回はAutoCADで、どこまでオーガニックデザインに挑戦できるのか?
そんな事をサブテーマに、規制の少ないコンペでしたのでトライしてみました。
敷地境界線をアレンジして[ロフト]コマンドで、作成しています。

偶発的に発生する形状ですので、コントロールは難しかったのですが、コーナーに建つ建物ですので、簡単に形状認識が出来ないような面を意識しています。
一応、階高や構造も配慮していますので、デタラメでもありません。

この程度の造形は、そのうちバンバン建てられてくるのではないでしょうか?
○○風でなく、オリジナリティはあるでしょ(^^ゞ

_ 太郎 ― 2008年11月25日 22時59分53秒

先生のオリジナルなのですか。
やっぱり先生はスゴイですね。本当にカッコいいです。
そして、このような造形もAUTOCADで出来るとは驚きました。

卒研がんばってます。しかし自分には造形力がないようです。
そんな訳でかなりシンプルな形になりそうです。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tomoiszk.asablo.jp/blog/2008/10/28/3853065/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。